「取扱商品」随時更新中!

ロングスパン工事用エレベータ 0.98t

997 ロングスパン工事用エレベータ, 999 その他商品, 商品一覧

053-1

 

053-2

page-0001

【製品詳細】

ロングスパンEV本体詳細

形  式 KRD-980
積載荷重 980kg
揚  程 70m
昇降速度 0.14/0.16m/s
(8.3/10m/min)
電 動 機 3.7kW×2台
搬器内寸法 1.2W×6.0L(m)
操作方式 手動操作(レバー)
電  源 AC 200/220V. 50/60Hz
安全装置 ガバナ式落下防止装置
搬器傾き自動矯正装置
ファイナルリミットスイッチ

付属品詳細

形式 HDJX
2型 4型
柱中心間(a) 2,000mm 4,000mm
有効幅 1,625mm 3,385mm
タタミ幅 350mm 590mm

本体サイズ

2スパン(3.6m)
3スパン(5.4m)
4スパン(7.2m)

 

【製品解説】

工事用エレベータの昇降路周囲の養生について

【エレベータ構造規格抜粋(昇降路の構造・第16条)】
1項1号 出入口(非常口を含む。次号において同じ。)の部分及び人が近づく恐れのない部分を除き壁又は囲いが設けられていること。
1項2号 出入口に戸が設けられていること。
2項 前項第1号の壁又は囲い及2号の出入口の戸は不燃材料で造り又は、覆ったものでなければならない。
(解釈)
  • 「人が近づく恐れのない部分」とは:搬器の昇降する通路の周辺であって、床面から1.8m以上の部分で、周囲に足場などのない部分をいう。
  • 「壁又は囲い」とは:人体等を昇降路と社団するものであり手指等が入らない鉄鋼等を用いたものが含まれる。

ロングスパン工事用エレベータの定義

 工事用エレベータであって、搬器として3メートル以上の荷台を使用し、定格速度が毎分10メートル以下のもの(「ロングスパン工事用エレベータ」)をいう。(エレベータ構造規格第16条)。

ロングスパン工事用エレベータの搬器

 搬器は人が乗る部分(搭乗席)と荷を積む部分からなります。人が乗る部分の周囲は高さ1.8m以上の囲いを設け、頭上には堅固なヘッドガードを取り付けます。人はこの搭乗席にしか乗れません。また、荷物を積む部分には高さ90cm以上の手摺を取り付けます(エレベータ構造規格第21条)。

お気軽にお問い合わせください♪

日建リース株式会社 営業時間
  平日   8:10~17:00
第1・第3土曜 8:10~12:00

【本社】

〒732-0822
広島県広島市南区松原町5-1
ビッグフロント広島タワービル705

【機材センター】

〒739-0267
広島県東広島市志和町別府788-1

「取扱商品」随時更新中!