おかげさまで、創業から40数年、弊社の業績は順調に推移しています。

 

建築・土木という社会基盤整備に欠かせない仕事がなくなることはありません。

新築工事が減少したといわれる近年も、メンテナンス需要は継続的にあります。

 

ただし、決して右肩上がりというわけではありません。

 

建築・土木業界において、コスト削減は緊急のテーマ。

そのため、仮設資材も、自社保有からリースに切り替えられるようになりました。

それが、弊社の業績にとって追い風となっているのは確かです。

ただ、仮設資材リースという小さな業界も厳しい競争の渦中にあります。

お客様に選ばれる企業にならなければ成長はありません。

 

弊社は、お客様の信頼と満足を得る為に、品質の定義化を図り、

より良いサービス体系を構築する。』を品質方針に掲げ、

気軽に安心してご利用いただけるよう、今後もさらなる研鑽を積んで、

お客様のニーズにお応えしていきます。